bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

トヨタ・ヤリス WRC

自動車

トヨタ・ヤリス WRC

【WRC】1.6Lターボ380馬力のトヨタ・ヤリス

2015年1月、トヨタは新ワールドラリーカー(WRカー)規定が導入される2017年に、1999年以来18年ぶりにWRCに復帰すると表明[2]。欧州市場の主力コンパクトカーであるヤリス(日本名:ヴィッツ)をWRカーのベース車両とした。公認申請時の型式は「NSP131[3]」。

2009年にF1から撤退した後、トヨタのWRC復帰への動向はたびたび報じられてきた。かつてWRCの実働部隊であったTMG(トヨタ・モータースポーツ、旧TTE(トヨタ・チーム・ヨーロッパ))がWRC復帰を視野にヤリスS2000を開発中と伝えられ[4][5]、2014年3月にはイタリアでTMG製ヤリスWRCプロトタイプのプライベートテストが行われた[6]。

WRC復帰決定にあたり体制を刷新し、TOYOTA GAZOO Racingの総代表に豊田章男社長、チーム代表にWRC4年連続王者トミ・マキネンが就任。フィンランドプーポラにあるマキネンのファクトリーを車体開発・オペレーションの拠点とし、ドイツケルンのTMGでエンジンの開発を行う[7]。設計開発にはトム・フォウラー、サイモン・キャリアー、ミッコ・ルオホら経験豊富なエンジニアが参加[8]。2015年夏から開発がスタートし、2016年4月にマキネンの運転でシェイクダウンされ[9]、ミッコ・ヒルボネンらのテスト走行を交えて準備が進められた。

ボディ形状は3ドアハッチバック。2017年にマイナーチェンジされる市販車のエクステリアとイメージを合わせている[10]。フェンダーは新WRカー規定における最大幅の1,875mm。フェンダー両端のカナードや2枚刃構造のサイドミラーステーは、後方へ向かう気流の整流効果を持つ。ドアはサイドインパクト規定により厚みのある形状となっている。リアフェンダー後部の開口部には多層式フィンがあり、大型のリアウィング、ディフューザーと合わせてアグレッシブなリアビューを呈する。2段型のリアウィングの左右には小型のサブウィングを装備する。

ドライバーはヤリスWRCの開発プログラムを担当してきたユホ・ハンニネンに加えて、2016年末にフォルクスワーゲンがWRC撤退を表明したため、WRC通算16勝を挙げているヤリ・マティ・ラトバラの加入が決定した。セカンドシート候補だった2016年WRC2王者エサペッカ・ラッピはテストドライバーを担当する

出典 http://ja.wikipedia.org

ヨタ・ヤリス WRC(日本名:ヴィッツ)は、2017 年 FIA ワールドラリーカー技術規定(2017 FIA
World Rally Car Technical Regulation)に準拠する新世代ワールドラリーカーであり、1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載し、約380馬力の出力を誇る。

<エンジン>

形式:直列 4 気筒直噴ターボエンジン

排気量:1,600cc
最高出力:380 馬力以上

最大トルク:425Nm 以上

ボア×ストローク:83.8mm×72.5mm

エア・リストリクター:36mm(FIA 規定による)

<トランスミッション>

ギアボックス:油圧式 6 速シフト
駆動方式・差動装置:4WD、機械式ディファレンシャル×2、アクティブ・センター・ディファレンシャル (トルクスプリットオプション)

クラッチ:焼結ツインプレート・クラッチ

<シャシー/サスペンション>

フロント/リア:マクファーソン・ストラット

サスペンションストローク量:非公開

ステアリング:油圧式ラック&ピニオン

ブレーキ・システム:

・グラベル用:300mm(空冷および水冷) ・ターマック用:370mm(空冷および水冷)

<寸法および重量>

全長/全幅/全高:1,085mm(空力パーツ込)/1,875mm/調整可能

トレッド幅:調整可能
ホイールベース:2,511mm
最低重量:1,190kg

<性能>

加速性能:非公開

最高速度:201 kph(理論値)

【Toyota Global Newsroom】

出典 http://jp.motorsport.com

TOYOTA GAZOO Racing revealed Yaris WRC

Test Toyota Yaris WRC 2017

Toyota Yaris WRC 2017 Tarmac Test with Tommi Makinen

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ