bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公道最速「WRC 世界ラリー選手権」

自動車

公道最速「WRC 世界ラリー選手権」

公道最速!!WRCの魅力

WRC世界ラリー選手権は、F1、WTCC、WECと並ぶ世界選手権のタイトルがかけられたシリーズの一つです。他のサーキットレースとは異なり、一般公道を舞台にして争われる“公道最速”を決める競技とも言えます。1973年から世界選手権として組織され、市販車に近いシルエットをもつことから、市販車の売り上げ、人気にも直結する競技と言えます。

WRCの魅力は、WRカー(ワールドラリーカー)と呼ばれている、市販車をベースに改造を行った車両で、世界中の一般道を舞台に競技が行われることにあります。雪道、山道、砂利道、泥道、舗装路と多彩なコースで競技が行われ刻々と変化する天候やコースの状況の中、大自然を競技車両が走り抜けて行くのです。

ラリーには、サーキットレースと大きく異なる点があります。助手席に座る「コドライバー(co-driver)」の存在で、車の中には常に2人がいて、3日間で合計300kmを超える距離を一緒に戦うのです。

スペシャルステージ(SS)と呼ばれるタイムアタック区間では、コドライバーが進行方向、コーナーの角度や距離など記したペースノートを読み上げる。コドライバーは激しく揺れる車内で、ドライバーとピタリと息を合わせて常に適正なタイミングでコールしなければならないのである。

015年 全日本ラリー選手権 第7戦 北海道

2005年WRC(世界ラリー選手権)総集編 Rd.16 ラリーオーストラリア

WRC世界ラリー選手権公認DVD「WRC2010前半総集編」

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ